黒色人形死蝶館

ALI PROJECT様の事とあるとの日常を中心としたブログ。愛人形の真紅様とスティカ嬢と共に頑張ってます。
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
有意義なる日常。
久しぶりにPC触った感じ。
もぅ、私も受験生だからPCばっかりやってられねーなー。

そだ、明日は26日にやるパーティーの為にケーキを作らないといけないから買出しに行ってこなきゃー
ズコットを作ってみたいんだけど、うまくいくかしら??
失敗だけはしないようにしなきゃ
出来たら写真載せますね~^^

で、今日は突然私の愛するALI PROJECT様の曲の私的レポートをば。
気になった方はぜひ検索してみてくださいなっ!
あ、曲目的には私の気になったものですので有名なのはあまり少ないかと・・・。



 「嵐ヶ丘」  1993/06/09発売
古い曲です。そして試聴で聞いて一聴き惚れ(?)した曲です。
私としてはメジャーデビューしてから1年程しかたって居ない頃の曲でこれほど深くてアップテンポなものは少ないのである意味貴重かと。
昔のアリプロ様の曲は乙女の可愛さといいますか、少女のような感じを基本とした曲作りをなさっていたそうですから、その頃としては新鮮だという事になるのでしょうかね?
すいません、曖昧で;そこらへんの知識には疎いもので;
メロディーとしてはアリプロ様らしい作りですね。
普通の曲は「Aメロ」→「Bメロ」→「サビ」と言う作りがほとんどだと思うのですが、片倉様の作る曲は「Aメロ」→「サビ1」→「サビ2」と言う作りになっていて、盛り上がってさらに盛り上がる。
といった感じに、聞いてて気持ちがぐんぐんあがって来ます。
歌い方的には乙女感が結構あると思います。
歌詞としては失恋の曲ですかね?もしくは思い人を求める叫び~と言う感じでしょうかね?
サビ2の「ねぇ、思い出してよ~・・・」の所からは高い声が綺麗に響いていて失恋って感じでしょうか、何かを訴えているようなそんな気持ちが伝わってきます。
お勧めです。CDを購入するのはもう不可能だと思うので、現実のお友達で聞きたい方はぜひ私まで。
ネットのお友達で聞きたい方は試聴だけでもぜひっ!




 「えすかるご喜遊曲」  1994/01/19発売
これは本当に可愛らしい曲です。
私は今日USENで曲をとったばかりなので語れる立場ではないですが・・・
まぁ、なんと言いますかっ、可愛らしいというか愛らしいという感じです。
その名の通り蝸牛を題材にした曲だと思うのですが、蝸牛をこれだけ可愛らしく描けるアリカ様は素晴らしいです。
「こいはえすかるご ねじをまいてまいて」のサブの部分のメロディーが頭から離れません。
(ちなみに、この曲の歌詞は全部ひらがな)
そして、アリカ様の歌い方もとても愛らしいです。
跳ねて踊る感じが蝸牛のイメージをベトベトの物からカラッとした揚げ経てのコロッケみたいなそんなイメージに変わってしまします。
恐るべきALI PROJECT様。イッツ・ア・マジックですね。
アリプロ様の中の曲ではピアニィ・ピンクに続く2大POPSではないでしょうか?
私はそう思うのです。
聴いて損なしの一曲。ワクワク気分にしたいときはぜひ蝸牛様を。




今日はこの二曲でお送りいたしましたが(ラジオか
当文を読んで気になった方、試聴だけでも聞きたいという方は

http://listen.jp/store/album_4988006205024.htm

こちらで「聴く」のボタンをポチッとクリック!
ぜひ、ぜひ1度お試しアレ



そしてこちらもポチッと。
おしゃれキッズHPランキング




スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。